September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

片付け上手な子供に育てる子育ての工夫。ジグソーパズルの魅力。

JUGEMテーマ:子育て日記

 


ポケットモンスター300ピースのジグソーパズル。



2017年9月現在6歳になる息子くんがポケモンの300ピースのパズルに取り組みました。前回、途中で辞めてしまい、しばらくの間眠っていたパズルです。

我が家では、パズルをずーっと欠かさずしている訳ではありません。パズルマスターを目指すぜ!みたいな感じではありません。でも、ジグソーパズルって、生活にも根差した、とっても身近で将来に渡って大事な能力が育める知育玩具だと思うんですよ。

 

» read more

完成したネモフィラの咲く丘茨城の1000ピースパズルを見て思うこと。

JUGEMテーマ:日常




🔶 ついに完成した茨城県のネモフィラの咲く丘の1000ピースパズル!



今が旬の茨城県のネモフィラの咲く丘の1000ピースパズルが3月21日に完成しました。週に2時間、約3ヶ月かかりました!

今まで1ピースとにらめっこしていたのですが、全体を見るとやはり大きいですね! 迫力満点です。

そして、こちらの風景パズルの実在する茨城県のネモフィラハーモニーと言われる、国営ひたち海浜公園の観光いばらきさんのHPのイベント情報によると、平成29年は、4月22日土曜日〜5月14日日曜日がイベント期間中だそうです。「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」なんて、かなりインパクトですね!たしかに、パズルでもとても引き込まれる絶景です。

関連記事はこちら。

大きなパズルや単調な色彩のパズルに挑む時の工夫。


風景パズルの難しさ * あなたは、色や模様の向きの違いが見分けられますか?


» read more

ジグソーパズルの魅力とは?? 子供の自己肯定感を高めるため大人の関わり方。

JUGEMテーマ:子育て日記





🔶 幼児のパズルの楽しみ方をご紹介しながら、自己肯定感を育むための子供との関わり方をお伝えしていきます。



こんにちは。mamaingです。
先日、まだパズルをほとんどしたことがない姪っ子ちゃん3才との関わり方から、3才児のパズルの楽しみ方の一例と自己肯定感を高める大人の関わり方についてお伝えしていきます。
» read more

自己肯定感を育む幼児期からのジグソーパズルの進め方!! パズルを子育てに取り入れることを薦める理由。

JUGEMテーマ:子育て日記




🔶 子供たちのジグソーパズルの進め方。



大人は、ジグソーパズルは、枠から作りますよね?
でも、子供は絵柄から作っていきます。
まだ枠から作り出す利点は見いだせないのですね。

小学校3年生の娘ちゃんは、枠と平行して見つけたパーツを気ままに組み合わせている様子です。

これらの方法は悪いとは思いません。
基礎知識として、我が家の子供たちは枠から作る事を知っているのですが、実際に進めるとなると、自分が進めていけるという道筋に基づいて、作りあげて行くからです。
» read more

大きなパズルや単調な色彩のパズルに挑む時の工夫。🔶 パズルで子育て

JUGEMテーマ:子育て日記

 

🔶 大きなパズルや単調な色彩のパズルは、色分けを細かくすればするほど良い。

 

【あす楽】ジグソーパズル:「EPO-10-763 風景 ネモフィラの咲く丘-茨城 1000ピース」 エポック社[CP-Z]

 

 

現在、mamaing自身が挑んでいるこの1000ピースのジグソーパズルですが、やっと雲の部分だけになりました。

 

 

1000ピースの関連記事はこちらです。

風景パズルの難しさ * あなたは、色や模様の向きの違いが見分けられますか?

 

 

ここまでも大変だったのですが、お花の部分は今考えるとずっと楽です。 だって、奥は小さくて、手前は大きいですから、次はどのくらいの大きさの花になるのか想像しやすかったのです。

» read more

同じ数のパズルでもピースの大きさが違うと難易度も違う*108ピースのパズルを比較

 

JUGEMテーマ:日常

 

🔶 パズルのピースの数だけでは、難易度はわからない。

 

 

これはすべて108ピースのパズルたちです。(ドラゴンボールのパズルは100ピースでした( ´∀`))

» read more

風景ジグソーパズルの難しさ * あなたは、色や模様の向きの違いが見分けられますか?

JUGEMテーマ:子育て日記

 

🔶 1000ピースの風景パズルに挫折する理由。

 

 

mamaingの両親が挫折したパズルがあります。

それは、この1000ピースの風景写真のパズルです。

 

茨城県にあるネモフィラの咲く丘という場所の絶景の写真のパズルです。

とってもきれいな風景ですよ。

わかります。

 

でも私からすると、なぜこんなハードルの高いパズルから始めようと思ったのか謎ですが💧

何事もやってみなければ、大人になってもわからないという事ですね。

 

→ ジグソーパズル初心者の方は、ジグソーパズル講座*ジグソークラブ

» read more

ラッセンのペイターノスター*300ピースのジグソーパズル*娘ちゃん小学校3年生

JUGEMテーマ:子育て日記

 

 

🔶 小さなおもちゃ。ジグソーパズルの魅力。

 

 

娘ちゃん小学校3年生の現在お気に入りパズルは、300ピースです。

数ある300ピースのジグソーパズルの中から、本日はラッセンのパズルをご紹介します。

 

 

こちらのパズルは、海、自然、地球保護の活動でも知られるマリンアーティストの巨匠ラッセンが、ジグソーパズルのために描き下ろした作品だそうです。

蓄光インクが印刷されており、蛍光灯や太陽光などの光を蓄えて暗闇で幻想的に発光する「光るパズル」なのです。( ジグソークラブ さんのHPより参照)

 

こちらのラッセンはシリーズ人気のようで、特集を組まれているショップさんも多々ありますね。

 

 

» read more

ウルトラヒーロー65ピースのジグソーパズル*息子くん4才

JUGEMテーマ:子育て日記

 

 

🔶 息子くん4才。ウルトラヒーローの65ピースパズルをしていました。

 

 

 

 

息子くん 4才の頃に購入したウルトラヒーローのパズルです。

 

息子くんの大好きなウルトラヒーローが14人も大集合しています。

ウルトラヒーローのバックには、歴代の宇宙人?敵?が列をなしていますね。

このタイプのパズルは、本屋さんでも販売されていて一番親しみがあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

パズルのサイズにあったボードとケースつきで、整理しやすいところも魅力のひとつですね。

 

 

→ ジグソーパズル初心者の方は、ジグソーパズル講座*ジグソークラブ


 

» read more

mamaingのパズルと子育てのはじまり。

 

image.jpg

 

 

*はじめまして*

 

mamaing ( マミング ) といいます。

mamaingとは、mama+ingという意味で作った造語です。

 

mamaing には、2017年2月現在 小学校3年生の娘ちゃんと 幼稚園 年中の息子くんがいます。

子どもたちもだんだんと大きくなり、自分の時間が少しづつ増えてきた事で、思い出を記していくことや、ママさん方への情報提供的な意味合いも含めてこちらのブログという形にしてみようかと思いたちました。

» read more
1
pagetop