July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

片付け上手な子供に育てる子育ての工夫。ジグソーパズルの魅力。

JUGEMテーマ:子育て日記

 


ポケットモンスター300ピースのジグソーパズル。



2017年9月現在6歳になる息子くんがポケモンの300ピースのパズルに取り組みました。前回、途中で辞めてしまい、しばらくの間眠っていたパズルです。

我が家では、パズルをずーっと欠かさずしている訳ではありません。パズルマスターを目指すぜ!みたいな感じではありません。でも、ジグソーパズルって、生活にも根差した、とっても身近で将来に渡って大事な能力が育める知育玩具だと思うんですよ。

 

 


例えば、片付け
小さい子供が、最後まで片付けが出来ない理由は多々あります。まずは、どこにしまえば良いのかという判断が出来ない事や、取り出した場所がわからなくなること、片付けよりも遊びに夢中になってしまう事や途中まで片付けられても、上手く行かないことがでたり、集中力が持続しなかったり。

中には、月齢とともに徐々に出来ているのが来ることもありますね。

ただ、こんな感じで羅列して行くと気づきませんか?
正しい場所にあてはめる。
集中力。
上手く行かなくても、工夫してがんばる力。
物事を違う方向から考え、実行していく力。


ジグソーパズルの事でしょ!!

そうなんです。
ジグソーパズルが出来るなら、片付けの能力もあるはずなんです。
物事を整理する能力も持ち合わせているはず。
でも、その考え方を教えてあげたり、導いていく親御さんの言葉かけがあってこそ、ジグソーパズルが、「片付けにいきてくる」のだと思います。

我が家では、子供たちにジグソーパズルを勧めてきました。でも、無理にではありません。

子供たちが、ジグソーパズルに向き合うことの出来るチャンスがあったら、それを邪魔しないこと。そして、生活に関わる言葉がけをしてあげること。(この辺はまたの機会に)
親御さんの一言と態度で、すべてが大きい意味になっていく。普段の生活の中で、ちょっと親御さんの意識をかえるだけでずっと重みのある子育て方法になると思います!!

最後に、私はジグソーパズルの専門家とか販売会社の者ではありません。ただ、子供たちの教育に少しばかり携わったものです。忙しく悩んでいるママたちへ、少しでも参考になれば幸いです。








息子くんが作ったパズルはこちら。

300ピース ジグソーパズル ポケットモンスター サン&ムーン アローラ地方のポケモンたち ラージピース(38x53cm)

ジグソーパズル・パネル専門店【ジグソークラブ】

楽天市場でジグソーパズルを探したい方はこちらから。


以前の記事はこちら。

 

 

 

 

 

同じ数のパズルでもピースの大きさが違うと難易度も違う*108ピースのパズルを比較

 

 

幼児期からのパズルの進め方 🔶 mamaingがパズルで子育てを薦める理由。

 

 

ジグソーパズルの魅力とは 🔶 自己肯定感を育てるための子供との関わり方。

 

 


mamaingは、こんなブログも書いている人です。

 

 

 

* mamaing (マミング) の小学校入学準備リスト*

 

 

 

mamaとkodomoと船の旅

 

 

mamaing(マミング)の絵本で子育て * こんな時なんていう⁇

 

スポンサーサイト

pagetop